「どんな服を着ましょうか」

旅立ちの時が近づいたとき、ご家族に話しかけます。

 

 

「もう、決めているんです」

「本人が好きな服があるんです」

「勤めていた時の服を着せたい」

「兄が母にプレゼントした着物を考えていて・・・」

思い思いの服を思い出とともに準備されます。

 

 

先日、旅立たれた方は、ゴルフが大好きなダンディーな紳士。

ご家族が準備された服は、おしゃれなゴルフウエアにゴルフ帽子。

ご家族と一緒にゴルフウエアに袖を通しながら、涙あり、笑いありで思い出話がつきません。

本当に似合っておられ、そのお顔は微笑まれていました。

 

 

娘さんがひとこと・・・

 「お父さん、今日は天気がいいから、ゴルフに行ってるよね」

 

 

グリーンをまわられている姿を想像した時間でした・・・

 

images (2)