住み慣れた家での葬儀を希望されたご家族・・・里帰りは飛行機の旅となりました。

 

娘さんの家で最期の日まで、ご家族に囲まれて過ごされました。

92歳の大往生。

もともとは、佐賀の方です。

佐賀からご主人が来られ、息子さんもお孫さんも曾孫さんも来られました。

関東からは息子さんたちが・・・

関西に住む娘さんは何度もこられ、

人が集まる、明るくにぎやかなご家族でした。

 

旅立ちが近づいたとき、ご家族にセンセイが聞いてみました。

 

葬儀のこと・・・

 

もし、佐賀に帰るならば、準備が必要です。

ご家族で話し合われ、佐賀で火葬、葬儀をされることになりました。

葬儀屋さんの連携は完璧で、

飛行機に乗って、里帰りとなりました。

 

葬儀を終えられた娘さんからお電話がありました。

 

『佐賀で近所の方に最後にあってもらえて本当に良かったです。

佐賀に帰って葬儀をしてよかった』

と、満足感にあふれた声で葬儀の話をききました。

 

里帰りの日、青空の中を飛んでいく飛行機にふと目がいきました。

『あの飛行機かな~』

『よかったね、コマさん』

DSC_3736-1542x1024