宝島社の広告は、いつも『ドキッ!』とするのですが、今回はかなり見ていただきたい広告です。

5日の新聞に掲載されていました。

 

 

『生きるのも日常、死んでいくのも日常』

 

樹木希林さんのコメントが掲載されています。

 

宝島社の広告意図を読むと、

 

いかに長く生きるかばかりに注目し、

いかに死ぬかという視点が抜け落ちているように思います。

(略)

死について考えることで、どう生きるかを考える。

若い世代も含めた多くの人々の、きっかけになればと思っています。

 

と、あります。

 

死生観、考えていきたいテーマです。

IMG_20151025_112927