父からの「ありがとう」のひとこと。言えそうで伝えられないことば・・・。

 

 

最近、旅立たれた方の娘さんが来られました。

 

 

 

『父は ”働くお父さん”、 家のことより、仕事!

 

仕事一途で休みなく一生懸命に働く後ろ姿が思い出。

 

だから、私たちに「ありがとう」なんて、言うタイプでなかった!』

 

 

「え、そうだったの・・・知らなかった・・・」

 

 

娘さんは涙を必死にガマンしながら、話されました。

 

 

『そんな父が、病院から家に帰ってから、私に ”ありがとう” って

 

    ”ありがとう”って言ってくれたんですよ・・・』

 

「うん!うん!」

 

なんにも言えず、一緒に涙・・・・・。よかったね、本当によかったね!

 

本当に何物にも代えがたい父親からの最高のプレゼント!

 

 

「ありがとう」

 

 

 

娘さんは、限られた時間を家で過ごすと決まってすぐ、お母さんだけでは大変と、家族揃って実家に引っ越してこられました。いつも、明るい娘さん家族がそばにいることは、お父さんにとって、本当にうれしいことで「よくしてくれる、ありがたい」と何度も何度もセンセイに話されていました。

 

でも、娘さんに直接いうのは、なかなか・・・

でも、でも、

お父さんはちゃんと娘さんに「ありがとう」のことばを伝えられていました。

 

「ありがとう」

 

たった一言ですが、ことばで伝えることの大切さ、学びました。

 

arigatou1

ありがとう~いきものがかりより~