入院中から昼夜逆転で家に帰ってきてからも夜に寝ないとご家族の訴え・・・なんだか、お疲れが見え隠れしています。

 

やっぱりしんどいのかな・・・

夜は寂しくなるからかな・・・

でも、寝てほしいな・・・

お薬はあるけれども、何か寝づらいのかな?

 

センセイとご家族とのやりとりがしばらく続く中、ヒントが見えてきました!

 

「マットがやわらかすぎて動きにくいんですよ!」

 

えっ!マット!!! まさか、マット!!!

今は、とてもいいマットが入ってますが・・・

 

実は、これまでは畳で寝ておられ、カタいのがお好み!だそうです。

 

退院してから今日までの4日間、気づいていなかった・・・

 

やっと、聞けた、本音のひとこと。

 

早速、ケアマネさんに連絡、すぐに、ご自宅に担当の福祉業者さんからお電話がありました。

 

夜の7時というのに、「今から持っていきます!」

 

早速、かためのマットにチェンジ!

「これは、よいわ~!」とにっこり。

「おじいちゃん、ひとりで動けるようになったやん!」とニコニコ。

 

みんなが笑顔になった瞬間です。

 

よかった!

 

マットを入れ替えてから翌日まで、ぐっすり眠れたとのこと。

 

よかった!本当によかった!

 

ノーマルなマットが”魔法のマット”に変身しました!!

 

睡眠の環境を整えること、大切ですね。

IMG_20160305_105602