脳血管疾患の後遺症でうまくことばがでない・・・本当にもどかしい、悔しい思いが伝わってきます。

 

 

『よくなりたい』『話したい』『歩きたい』

心の叫びです!

 

というわけで、訪問の時に、ご家族もご参加いただいて、あいさつの練習!

 

お孫さんのともちゃんは、いつも、訪問時間を待ってくれて、おばあちゃんのリハビリの一番の先生です。

 

紙にちゃんと、文字も書いてくれます。

 

「おやすみ」「おはよう」「ありがとう」

 

大きな声で、最初のひとことを意識して、

 

みんなで、サンハイ!

おやすみ、おはよう、ありがとう

もう一回!大きな声で! おやすみ、おはよう、ありがとう

 

次は、立ってやってみましょう!

 

何回か繰り返し、ともちゃんに宿題をお願いしました。

 

おばあちゃんと一緒にあいさつの練習をしてもらうこと!

 

来週は、家の外を歩きましょう(歩行練習)、そして、あいさつと歌の練習をします(言語訓練)

 

psychological victory!

 

一緒に頑張りましょう!きっと、きっとよくなる!!

ダウンロード (7)