胃ろうが必要になった時、食べることへのあきらめを感じました。もう食べる楽しみは持てないのかな・・・

 

 

食べることへのチャレンジ、一度もあきらめず、奥さんやご家族と粘りました。

 

おいしいと感じない理由を聞いていると、嗅覚がないという事実が明らかに・・・

 

辛い・・・

 

でも、なんとか、食べてほしくて、アプローチを考えました。

 

奥さんは、毎日、食べやすいものを工夫され、食事内容をステップアップされていました。

 

そして、今日は、とってもうれしい報告をお聞きしました。

 

「バースデイのお祝いに、ホテルの和食のフルコース、食べたんですよ!」と。

 

「え~!!!!!!!!!!!!」

 

「ランチじゃなくてディナーよ!」

 

センセイ、思わず拍手!そして、うれしすぎて握手!!

 

こんな日が来るとは・・・

 

「Psychological victory!」

 

今日は、うれしい一日になりました。

img_shundinner1