旅立たれたあと、ご家族とお出逢いすることがあります。

 

「前しか見ないで、一直線に進んだ気がします」

 

「まわりもみず、振り返ることもせず・・・あれでよかったのかしら」

 

 

退院から旅立ちの日まで、あっという間に過ぎた時間、

 

旅立つご主人への思いが追いつかず、いろんな思いが交錯した奥さんの心の声を聴きました。

 

奥さんとお話をしていく中で、

 

「でも、思いきって帰ったから、主人も家で過ごせて満足できたと思います!」

 

やっと、落ち着いてこられた胸の内を聞きました。

 

帰り際にうれしい言葉が聞けました。

 

「主人との川沿いの散歩コース、もう一度再開しようかしら」とにっこり。

 

がんばっておられた胸の内、まだまだ、見えていなかったな・・・

 

人生の大事な時間、

 

まだまだ、学ぶべきことがたくさんあります。

 

 

 

DSC_0832