体調を崩した後の体重の変化に一喜一憂した訪問。

 

ご主人が介護されているヒロコさん。

 

冬に退院されてから順調に良くなって、

 

4月には数年ぶりに家から外に出られるまでに!

 

車いすで桜を見に行きました!

 

でも、ちょっと調子が悪くなり、

 

食事の形態、量、そして時間をもう一度センセイと話し合って前の状態に戻すことに・・・

 

そして、今日は体重測定。

 

体重測定は訪問入浴さんを頼りに、定期的にお願いしています。

 

体重を測る準備をしながら、

お父さんと、緊張感のあるドキドキの時間・・・

 

「食べる量も減ってるからな・・・」

 

「そう、そうですよね・・・」

 

測る前から、みんなでなんだか慰め励ましあう時間。

 

さあ、何キロ?

 

あれ、あんまり、変わってない!

 

お父さん、一気に緊張の顔から満面の笑みに!

 

体重、減ってなかった!

 

よかった~!

 

泣いて、笑って、落ち込んで。

 

いろいろあるけれど、今日もお父さんの介護は愛情いっぱいです!

 

lgi01a201406061700