さっぴのよもやま話㉙ ~第23回宝塚在宅緩和医療連絡協議会 ~

 

 

3月2日に

第23回宝塚在宅緩和医療連絡協議会 学術講演会

「地域で取り組む エンドオブライフ・ケアの実践

  ~玉手箱から考える人生会議のありかたとは~」

講演会に行って参りました( *´艸`)

 

多目的ホールに入って少ししてから さっぴの大好きな桜井先生がゲストに!

さっぴは テンションあがりまっくってしまいました( *´艸`)

 

診療活動・関わり・流れからはじまり 解決できる問題とそうでない課題や

現実にあった事例などをスクリーンに映しながら わかりやすく話してくださいました。

 

そして!

その時は 突然来ました!!

なんと さっぴの大好きな方々と 院長がスクリーンに(゚д゚)!

 

29

 

「玉手箱研究会 三田支部もよろしくお願いしまーす(*^-^*)」

と、声に出そうになりました(笑)

 

それから、

劇団ザイタクによる ナニワ風いのちの授業~エンドオブライフケアって何なん?~

20分 上映されました。

 

さっぴは昨年10月6日にフォーラムで直に見ていたので 迫力ありましたよ~( *´艸`)

29-2