さっぴのよもやま話㊶ ~おばあちゃんの絵~

 

 

これはさっぴが久しぶりに泣いた話です(´;ω;`)ウッ…

 

さっぴの母が、自分の部屋を掃除していて、

「ちょっとちょっと。こっちきて♪」

声を弾ませる母。

「どーしたの?」

 

あーらびっくり(゚д゚)!

母が祖母からもらったかばんの中に、私が幼稚園の時に書いた

おばあちゃんの絵をおいてくれていたのです。

 

その絵は

どっから生えたんだその髪の毛?どんな服だそれ?

突っ込みどころ満載の絵でした。

でも、涙が(´;ω;`)ウッ…

 

嬉しい。

こんなに時間がたっているのにきれいなままの画用紙。

大切にされていたことが、愛されている~と無性に嬉しくなる( *´艸`)

 

愛されている実感って、どこで感じるか人それぞれですが、

さっぴはとても「それ」を感じた瞬間でした。

 

       41