兵庫県三田市のたなかホームケアクリニックです。在宅療養支援診療所を行っています。訪問エリア(三田市、神戸市北区、西宮市北部、猪名川町、篠山市、丹波市など)で在宅医療、リハビリテーションに力を入れています。病院へ通院することが困難な患者様の訪問診療・訪問看護、認知症サポート、緩和ケア、往診、在宅ホスピスを行っておりますので、ご相談ください。

第4話 お経在宅 前編

  • HOME »
  • 第4話 お経在宅 前編

第4話 お経在宅 前編

「また、来てや。」と九十五歳のカツさん。
「また、来るで。」と言って家を出る。

今年のお正月頃からお付き合いが始まって、半年が過ぎた。カツさんには右頬に皮膚癌があり、最近では、「ま~た~来て~や~。」と弱々しくなってきた。カツさんの家からの帰り道、いつも一緒に回っている保健師さんと、『カツさんどう思ってるかなあ?』『幸せなんかなあ?』ということを話すのだが・・・。こんな医者っぽい自分勝手な思いと格闘しながら、この何とも言えないほのぼのとした会話を繰り返している。いや、もしかしたら、この会話がしたくてカツさんに会いに行ってるのかなと思ったりもする。

クリニックをスタートさせて五年が過ぎた。医師になって六年目に大好きだった祖母が肺癌で亡くなった。その祖母が余命一か月を宣告された時、『病院はイヤや。はよ家帰る。絶対家に帰る。』と病室で打ち明けてくれたことを今でも思い出す。それから、在宅での祖母、祖父、母、私の四人での介護生活。私の人生において、とても大切な一か月となった。その肺癌で亡くなった祖母との最後の一か月の経験を財産に始めたクリニック。どの患者さんとお付き合いする時にも、その祖母との一か月を思い起こしながら、お付き合いをさせていただいている。この五年で、たくさんの方とお付き合いをさせていただき、たくさんのことを教えていただいた。カツさんとのお付き合いでも、また然りであった。

「また、来てや。」「また、来るで。」
その一か月になるまでに祖母ともこんな会話を何度もしたなあと、ふと思い出す。カツさんにも、その一か月が徐々に近づいてきていた。カツさんの暮らしているお部屋には、ネズミがいたり、いろんな虫がいたり、と賑やかだ。網戸はなく、外の風がとても心地よい。なぜだかお正月以来片付いていないカビの生えたお供えのおもち。それでもちゃんとお供えされている。伊勢神宮の遷宮(せんぐう)の儀(ぎ)で何度も話に出る天(あま)照(てらす)大御神(おおみかみ)の掛け軸。その横には先祖のご位牌がたくさん並ぶお仏壇。そしてカツさんの夫の遺影。神様や仏様や夫やら、とカツさんのお部屋の床の間にはいろいろな大切な方々がおられ、カツさんを見守っている。ベッドは、その床(とこ)の間(ま)を枕元に、設置され、そこから、「また、来てや。」を繰り返す。

つづく

クリニック情報 Clinic Information

在宅医療・緩和ケア・リハビリ

〒669-1321
兵庫県三田市けやき台1-10-1

センチュリープラザ・メディカルモール内

スタッフ

院長 :田中 章太郎
副院長:上田 康夫
保健師・看護師・看護補助

お気軽にお問い合せ下さい

079-565-9911

FAX : 079-565-9922

診療時間

■ 訪問診療

診療時間 日・祝
 9:00~18:00

※緊急時は上記診療時間に関わらず対応いたします。

■ 外来(予約制)

診療時間 日・祝
 9:00~12:00
16:00~18:00

訪問診療エリア Visit Area

三田市、神戸市北区、西宮市北部、猪名川町、篠山市、丹波市などご相談に応じます。

訪問診療エリア

イラストについて

このイラストは生活の場から生老病死を見つめなおし、市民が市民目線で ホスピスケアを啓発する会「NPO法人アットホームホスピス」の絵本「がんって、なに?」からご提供いただいております。

ホームページ
http://athomehospice.net

田中章太郎医師 イラスト ホームホスピス

学会発表記録

診療案内

診療内容

在宅医療・緩和ケア・リハビリ

診療時間

■ 訪問診療
診療時間 日祝
 9:00~18:00

※緊急時は上記診療時間に関わらず対応いたします。

■ 外来(予約制)
診療時間 日祝
 9:00~12:00
16:00~18:00

訪問エリア

三田市、神戸市北区、西宮市北部、猪名川町、篠山市、丹波市などご相談に応じます。

〒669-1321
兵庫県三田市けやき台1-10-1

PAGETOP