兵庫県三田市のたなかホームケアクリニックです。在宅療養支援診療所を行っています。訪問エリア(三田市、神戸市北区、西宮市北部、三木市吉川町、宝塚市西谷、猪名川町、篠山市今田町など)で在宅医療、リハビリテーションに力を入れています。病院へ通院することが困難な患者様の訪問診療・訪問看護、認知症サポート、緩和ケア、往診、在宅ホスピスを行っておりますので、ご相談ください。

第5話 お経在宅 後編

  • HOME »
  • 第5話 お経在宅 後編

第5話 お経在宅 後編

元気がなくなった八月お盆の頃。お仏壇のお供えが少し豪華になっているのに気が付いた。お線香のにおいと新しいおまんじゅう。カツさんのお世話を一生懸命頑張っているお嫁さんがお供えしたようだ。お嫁さんはカツさんのお世話に畑仕事に毎日働きどうし。お嫁さんって言っても七○歳代。それでもカツさんのお部屋の床の間は、にわかに活気づいている印象であった。

「なあ、カツさん。ちょっと起きてご先祖さまにお経しよっか?」
いつも「また、来てや。」しかない二人の間に、変化があった。
 「数珠(じゅず)とってーな。」
 「どこや?」
 「お鈴(おりん)の横や。」
自分で体を起こすのもできなかったこの二週間のカツさんからは想像できない体の起こし方と、何よりも素晴らしい目の輝き。
 「お経あげようか?」
カツさんは大きくうなずいて
 「なみゅみゅみょーほうれんげーきょーはんにゃーはらみたーじー・・・。」
十分くらいベッドに座って一生懸命お経をあげた。みんなで大きな声であげた。
お経をあげ終わって、また、「また、来てや。」

今日は日頃の医者の自己満足的な会話ではなく、さわやかな気持ちだった。帰り道お経の余韻に浸りながらカツさんのあの真剣なまなざしが思い返された。彼女の在宅生活。その生活における大切なこととは、これらのすべての雰囲気だったのだろうと思う。

その後、カツさんは素晴らしかった。理学療法士たちの訪問のたびに、天照大御神、お仏壇、夫の写真、彼らの前に椅子を置き、歩行訓練をしながら椅子まで歩き、お経の大合唱。もうあと一か月と思いお迎えをお願いしているのではなく、まだまだこちらでご先祖の供養をされておられるご様子。「先生まだお迎えはこないでよい。やることあるし。よかったわ~。」と。

「また、来てや。」「また、来るで。」
あと何回、この会話ができるか楽しみである。

クリニック情報 Clinic Information

在宅医療・緩和ケア・リハビリ

〒669-1321
兵庫県三田市けやき台1-10-1

センチュリープラザ・メディカルモール内

スタッフ

院長 :田中 章太郎
副院長:上田 康夫
保健師・看護師・看護補助

お気軽にお問い合せ下さい

079-565-9911

FAX : 079-565-9922

診療時間

■ 訪問診療

診療時間 日・祝
 9:00~18:00

※緊急時は上記診療時間に関わらず対応いたします。

■ 外来(予約制)

診療時間 日・祝
 9:00~12:00
16:00~18:00

訪問診療エリア Visit Area

三田市、神戸市北区、西宮市北部、三木市吉川町、宝塚市西谷、猪名川町、篠山市今田町などご相談に応じます。

訪問診療エリア

イラストについて

このイラストは生活の場から生老病死を見つめなおし、市民が市民目線で ホスピスケアを啓発する会「NPO法人アットホームホスピス」の絵本「がんって、なに?」からご提供いただいております。

ホームページ
http://athomehospice.net

田中章太郎医師 イラスト ホームホスピス

学会発表記録

診療案内

診療内容

在宅医療・緩和ケア・リハビリ

診療時間

■ 訪問診療
診療時間 日祝
 9:00~18:00

※緊急時は上記診療時間に関わらず対応いたします。

■ 外来(予約制)
診療時間 日祝
 9:00~12:00
16:00~18:00

訪問エリア

三田市、神戸市北区、西宮市北部、三木市吉川町、宝塚市西谷、猪名川町、篠山市今田町などご相談に応じます。

〒669-1321
兵庫県三田市けやき台1-10-1


PAGETOP