さっぴのよもやま話も6回目になりました。

 

 

「おうちに帰ろう」

 

さっぴは 久しぶりに真面目に考えました。

 

家はいい!!と(*^▽^*)

 

病気になって家に帰りたいと思った。

病気になって家に帰りたいといわれた。

こんな状況になったらどうだろう。

家の良さはひとそれぞれ。

 

例えば…

家がいいな~と感じる時

家族といたい時

さみしい時

知っている物が傍にある安心感

周りの友人

好みの味付けや料理 飲み物

家族には言いやすい

たくさんありますね( *´艸`)

 

逆に…

家が不安に感じる時

自分でできるだろうか?

家で大丈夫かな?

家族に迷惑がかかるんじゃないか?

病院の食事じゃなくて大丈夫だろうか?

家族が疲れている気がする。

これもたくさんありますね(;・∀・)

 

楽しい事ばかり考えてしまう。

不安な事ばかり考えてしまう。

たくさん色々かんがえてしまって当然だと

おもいます。

 

原点に戻り、一つ一つ考えることが

大切かもしれません(*^-^*)

 

 

まず初めの希望がなんだったのか?

 「家に帰る」

が、仮にキーワードの最初にきた時

帰るにはどうしたらいいのか

そこから一緒にひも解いていきたいと思います。

 

せっかく家に帰るんです。

帰れるかもしれないんです。

楽しい事を たくさん考えましょう(*^-^*)

 

不安を一つ一つひも解いていきながら、

不安を覚悟やしあわせな想いにしていければ

楽しく生活を送っていけるかもしれません

 

いろんな 楽しみ&不安を出し合いましょう(*^▽^*)

いつでも おまちしています(*^-^*)

天気の良い日は 青空の下 みなさまと

お話できる日を楽しみにしています

 image1