父親に会ってきた。父親は歯科医だ。歯科医院をやっている。

 

 

 

昔ながらの手指消毒液の匂いの漂う診察治療室。

 

入れ歯を作ったり銀のかぶせを削る技工室。

 

診療は未だに紙カルテを使っているのでカルテ保管庫。

 

古い古いレントゲン室。

 

開院40年過ぎたけど、あと5年、いや10年やるぞと相変わらず。

 

患者さんあっての医者歯医者。

 

手や目が弱ってきたら、辞め時があるはず。

 

でも、どの世界、どの領域、どんな場面でも九合目の下山には勇気がいる。

 

自分自身も患者さんに支えられ、仲間に支えられ、診療を行っているが、

 

きっと下山する日が来るはず。

 

毎日、多くの患者さんから下山の所作を学んでいる。

 

父親もうまく下山できることを祈っている。

 

 

IMG_2707

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 町医者・かかりつけ医へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村