訪問看護師さんには、

訪問看護ステーションの訪問看護師さんと

クリニックの訪問看護師さんがある。

 

 

うちのクリニックの場合は、後者の訪問看護師である。

クリニック訪問看護師のメリットは、

クリニック内の看護師であるので、

指示を出すクリニックの主治医(在宅医)との情報共有がスムーズである。

この点のみがメリット。

あとは、訪問看護の内容は前者も後者も同じである。

 

なので、実際には、

ステーション訪問看護師さんも、

指示を出す医師とちゃんと連携をとってくれる方なら、

クリニック訪問看護師と変わらない。

 

どちらかと言えば、

クリニック看護師さんより独立されている分、

しっかりされているし頼りになる方が多い印象だ。

 

IMG_2735

 

普段介護できない遠方の家族にとって、

何が一番困るかというと、

いざという時に主治医に直接の連絡が取れないことである。

 

クリニック訪問看護師を利用しておくと、

そのクリニックの在宅医にはダイレクトに情報が伝わるので、

遠方の家族でも、

親の介護は介護離職なく可能となると考えている。

 

IMG_2749

 

 

在宅介護は、在宅医と訪問看護師の利用が重要だと思う。

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 町医者・かかりつけ医へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング