最近、どの訪問先に行っても、

『在宅医療』もっと広めてと言われる。