在宅医療って、高いの?と聞かれることがある。

 

 

 

国民健康保険・社会保険等を利用して受診できる。

 

普通に利用できる。保険証があれば大丈夫。

 

医療費自己負担割合によって変わるのだが、

 

料金を簡単にお伝えすると

(施設基準により多少の変動がある。)

 

がんターミナル期以外の方は、

訪問診療が1回の料金は

1割負担の後期高齢者で、900円ぐらい

3割負担で、2700円ぐらい

24時間の在宅管理(在宅時医学総合管理)に1ヶ月で、

1割負担の後期高齢者で、5000円ぐらい

3割負担で、15000円ぐらい

これら合計して1ヶ月で、

隔週訪問診療(月2回)した場合は

1割負担の後期高齢者で、7000円ぐらい

3割負担で、21000円ぐらい

 

がんターミナル期の方は、

上の料金設定とは違い、

在宅がん総合診療料というルールで診療する。

月毎ではなく、週毎で算定していく。

訪問看護が、医療保険で算定となる点が一番違う点だ。

在宅がん総合診療の場合は、

訪問看護と訪問診療の組み合わせで、診療する。

高額医療限度額認定証に応じて、自己負担分の料金が変わる。

(1割負担の後期高齢者は、負担限度額が1ヶ月18000円なので、そのまま18000円かかる。)

 

料金のことは重要である。

ご不明な点が多いと思う。

 

ぜひ、こちら(079-565-9911)までご相談ください。

 

 

IMG_2733

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング