呼吸状態を改善するための呼吸リハビリ。3つのポイントがある。

 

 

 

 

体位ドレナージ。

深呼吸。

下肢筋力。

 

 

体位ドレナージは、簡単に言うと、体位交換のこと。

可能ならば、腹臥位や半腹臥位までできるとなおよい。

 

深呼吸は、大きな声を出すことが一番手っ取り早い。

そばにいる人に対し「おーい!」と呼びかけてもらう。

 

下肢筋力維持は、呼吸リハビリの中で最も大切。

普段から、散歩にでかけて歩くことができれば良いのだが、これがなかなか難しい。

歩くときの安全安心を確保しながら行いたい。

 

在宅介護のどの場面にも応用できるこの考え方、このやり方を、

介護者は身につけて欲しい。

 

お家でさいごまで暮らしたい方の支えになります。

呼吸が楽になることは重要です。

 

是非ご相談ください。

 

IMG_2685

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング