先日、慢性心不全の終末期の患者さんの在宅管理できますか?

とお尋ねがあった。

 

 

 

心臓の病気でも、肺の病気でも、ガンでも、脳の病気でも、骨折でも、認知症でも、

人間は残念ながらいつかは最期が100%訪れる。

 

 

ガンの終末期の場合は、緩和ケア病棟(病院ホスピス)に入院することもできる。

 

もちろんお家で過ごすこともできるのだが。

 

 

IMG_3072

 

 

では、

在宅ホスピス(お家)はどなたが対象?

 

 

どの病気の方も診ることができます。

 

どの病気の方も最期までお家で過ごすことができます。

 

 

最期の日まで、

 

その人らしく過ごせるようにお手伝いをするのが

 

在宅ホスピスの取り組みです。

 

 

 

ぜひ、ご相談ください。

 

たなか会でも、在宅ホスピスやってます。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング