どうすればザイタク医療は広まる?

毎日、毎日、考えている。

 

 

 

「在宅医療って、知ってる?」

 こんな医療知らんかった。

病院の先生からは詳しく教えてもらってないよ。

治ろうとする治療の最中に、最期の準備なんかしたくない。

料金が高いんでしょう?医療保険は使えるの?

 

 「誰に伝えれば広まるん?」

 病気の人?

介護をしている家族?

地域の自治会?老人会?

高校生や中学生?

病院の先生?地域連携室?

地域包括ケアセンター?市役所?

 

「何を伝えればいい?」

病気?

医療保険?介護保険?

介護の仕方?

病院の闇?介護産業?

生き方?死に方?

 

「どんな方法で?」

 新聞?地域の広報誌?

ラジオ?テレビ?

インターネット?

 

IMG_3115

 

 

「そもそもザイタク医療ってなに?」

 

お家に帰りたい人のための医療。

今住んでいるところで人生を全うしたい人のための医療。

病気を患うご本人のための医療。

 

 

現在の日本は、

病院で90%の方が亡くなり、

お家では、10%の方。

 

お家で最期まで暮らしたいと思っている方は、

80%以上もいるのに、、、、、、、。

 

みなさん、ザイタク医療は、どうすれば広まりますか?

 

IMG_3123

 

僕は、ご本人の意志が尊重されれば自然と広がる、と思っている。

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング