今年の1月、

『わたしが迎えたい“最期”を叶えるには』と題して、

延命治療についてのハニーFM 主催シンポジウムがあった。

 

今、振り返ってみると、とっても先駆的であったように思う。

 

なぜなら、年末になって、

こんなにも『人生会議』のことが大きく取り上げることになるなんて、

シンポジウムのときには、思ってもみなかったから。

 

あのシンポジウムの内容は、

まさに、人生会議そのものだったと思う。

 

 

人生会議では、

本来、【どう生きたいか】を話すことに重きをおいているのであるが、

実際には、【どう逝きたいか】の話が中心になる。

 

【どう逝きたいのか】

これは、延命治療どうする??から、話を始めるとわかりやすい。

 

一年に一回くらいは、延命治療どうする?って話は

家族としておきたい。

 

シンポジウムでは、

『延命治療』の話から『非開始と中止』という一歩踏み込んだ話を

精鋭のシンポジスト達(桜井隆さんと浦嶋偉晃さん)とした。

 

来年は、『非開始と中止』の話題を深めていかなければ。

来年7月頃に、ピンコロ4『非開始と中止』 が開催される予定。

知らんけど。

気にしといてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング