ザイタク医療が、介護離職を防ぐ鍵となる。

 

なんで?と問い合わせをいただいた。

 

高齢の親の介護で、自分の生活や仕事が、できなくなり、

介護離職する方が増えているように実感する。

 

介護離職予備軍は、もっともっと多く、

ひとりでひっそりと苦しまれている方が多くいると思う。

 

タナカ自身も母親が病気をして、

その苦しみを実感しているところだ。

 

この苦しみはどのようにすれば少しでも和らぐのか??

 

介護保険を利用して、

介護保険サービスを受けると良いという話はよく出るが、

それだけでは解決しにくい。

なぜなら、

タナカの母親の介護でも実際にあるのだが、

息子に連絡が入り、仕事の手を止め、

さらには、かけつけなければならなくなる事態は、

大抵、病気のこと、だからだ。

病気のことは、介護保険では対応しづらい。

息子や家族でないと困るのだ。

 

しかも、病気のことは、

急で、予測がつかない事がほとんどである。

ある日突然、コケて骨折する。

ある日突然、熱が出て肺炎になる。

ある日突然、がんが見つかり手術や抗癌剤が始まる。

ある日突然、、、、、、

 

このことを、解決できたり相談に乗れるのは、

医療に関することをすべてコーディネートしてもらえるザイタク医療であり、

さらには、介護保険に関することまで、ケアマネとの調整もしてもらえることを考えると、

ザイタク医療の利用が、介護離職を防ぐ となるのです。

 

どんどんご質問お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング