次に、また、逢えることを、願いながら、

患者さんと握手をする。

 

開業してからずっとやっている、診察終わりの握手での挨拶。

 

がんばってよ。

ありがとう。

あったかい手やな。

俺は痩せてしもうたなあ。

私はシワシワや。

アンタはお相撲さんみたいにムチムチの手やな。

またお逢いしましょう。

また来てや。

ずっと待ってるで。

 

握手をするときに、いろんな言葉を聴く。

 

この言葉で、この握手のぬくもりで、

その人のことを考えながら、次のお宅へ向かう。

 

訪問診療の仕方は様々だが、

タナカの診察では、握手はとっても大切なこと。

 

患者さんの気持ちが何より伝わってくる。

 

 

またお逢いしましょう。握手。

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング