医者になって3年目に、

祖母の在宅看取りを経験し、

ザイタク医療を志した。

 

あの頃の熱い想いを、形にしてきた。

 

この在宅ホスピスという取り組み。

『ザイタク医療という生き方』へのチャレンジ。

 

そこに、一緒に取り組んでくれる仲間たちが、

少しずつだが広がってきそうな予感。

 

熱い想いを持った人との出逢いは、

タナカの気持ちもとっても高まる。

 

この広がりを、

もっと大きなものにするためには、

タナカは、もう少し自分に厳しく、

そして、やっぱり努力が要るなあ。

 

今日ふれた熱い想いは、素直に嬉しかったし、

きっと、一緒のほうが、もっと楽しいと思う。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング