朝の訪問診療の準備をしながら、

朝ドラ『スカーレット』をみることがたまにある。

 

 

白血病の息子さんを見送られたご家族のことを思い出す。

いつも涙してしまうので、周りにばれないように、

サングラスを掛けて準備する。

 

今日一番涙が溢れたのは、

息子の武志くんが彼女に、「さよなら」を言った場面だ。

「サヨナラ、だけは言わんといて」

「じゃあ、、、、ほな、またな」

 

うちのクリニックも、

診察帰りに、「さよなら」は言わない。

 

握手して、笑顔で、

「また、お逢いしましょう!」だ。

 

ちなみに、

うちのクリニックの領収書のハンコは、昔からコレ。

 

春が近い。桜も咲き始めた。

小さな希望、沢山集めよう。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング