タナカは死神の仕事、いや、間違えた、、、

お看取りの仕事だけのクリニックとよく思われる。

 

 

ある日の、ケアマネさんとの会話。

 

 

題名『死神』 あるケアマネさんとの会話

 

せんせい、認知症の方もお家でみれるんでしょうか?!

病院で聞いたら、癌の末期の方ばかりでお忙しいって。だから、認知症の方は?!

死神じゃないですもん。もちろんお家に帰りたい方なら全然診れますよ。うちの患者さんも半分くらいは、ガンではない患者さんですよ。

でも、こんなことも聞きましたよ。癌の末期の方ならどなたでも最期まで診てくれるって。お家で過ごせるようにしてくれるって。

死神ですやん、それなら。でも、お看取りだけしてるわけではないんですよ。

そうそう、こうも言ってました。癌でも普段どおりに生活できるようにしたり、旅行に行ってこれるようにしたり。

じゃあ、死神じゃあないですね。化学療法中からのお付き合いの方ももちろんおられますよ。死ぬことなんてまだまだ先の方も多いです。

脳卒中の方なんかはどうですか?リハビリとかありますし、デイケアとか利用しながら、ときには急なことありますでしょ?!

死神と言うより大黒天さん目指してるので。打ち出の小槌からは、ザックザクとザイタク生活チャレンジのアイデアが溢れ出て、、、、、

それがザイタク医の一番のお仕事です。

死神の役割もたまにはありますけどね。

 

 

もっと広報活動がんばります。

まずはブログで、ザイタク医語りますよ~~~。

みなさま、いつもいつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング