先日、先輩と、玉手箱研究会をした。

 

1メートル以上離れ、

あまり人混みではなく、

換気バッチシのごはん屋さんで、

 

短い時間話し込んだ。

 

 

コロナの心づもり。

なかなか、できないよなあ。。。

してこなかったよなあ。。。

今も、パニックになりかけやし、

そうならないためにも、

心づもり、必要やなあ。。。。

 

でも、今回のことで、『心づもり』こそが、

自分たちでできる重要なことであると認識できた。

 

未知のウイルスがやってくるときの心づもり

人生において突然起こる病気の心づもり

自然災害に被災してしまう心づもり

どこまで行っても心づもり

必要やなあ。。。

 

 

冊子、つくる?

心づもりの、冊子。

玉手箱研究会で、冊子。

 

冊子作りなら、感染拡大にはならんでしょう。

コロナは広げず、ココロづもりは広げたい。

 

ちょっと、往来自粛で閉じこもってる間に、

冊子、考え始めます。

 

玉手箱研究会の『心づもり』ポスターも、

今度の学会の動向次第で、

作成タイミング、再考することも確認した。

 

 

今日も一日晴れていた。

コロナに絶対負けないぞ。

心づもり、冊子、作ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング