今日は、ほとんど男性ザイタク患者さんの訪問だった。

いつも以上に診察の時間がかかる。それは、なぜか?

 

彼らの緩和に必要なものは、薬や医療なんかではない。

彼らの緩和に必要なものは、彼らの生き様を聞くこと、だ。

 

 

先生、この会社の自動車の水色は、俺が全部塗ってんで。写真見てみ!

そう言って、でてきた100枚近いキレイな水色の業務車両の写真。一緒に眺める。

その業務車両のミニカーまででてくる。立ち上げた会社の歴史を聞く。僕も楽しくなる。

 

先生、この番組の制作に俺も関わってたんやで。

今の若い奴らも、色々やりよるけど、

俺らの時代は、もっと泥臭く取材もしたもんや。

パンと缶コーヒー片手に、刑事みたいに張り込みもするねんで。

 

先生、ワシは、海軍の戦艦に乗ってたんや。

そこの船医さんも立派やったけど、先生も体格は立派やし、髭もええなあ。

ワシの戦艦は大きかったから、船医も乗組員も立派やったわ。

 

先生、僕は、ずっと自動車整備会社で仕事してきたから、運転には自信があるんやで。

ちょっと、体が不自由になったくらいどうってことない。

これからもずっと運転はするよ。

先日車庫で、ぶつけて、廃車にしたけど、次も買う予定や!

 

先生、ワシの息子はほんまええやつやけど、アンタも息子みたいに見えてくるわ。

 

 

どの男性患者さんも、

息子をみるように、

孫をみるように、

熱く熱く語っていただける。

 

 

 

昨晩は、

もうアカン、俺のお迎えはそろそろやな、、、

と周りの女性達に弱音を吐いていたらしい。

 

僕には、とても男らしく、

夢を、昔話を、熱く語られる。

声のハリも変わってくるそうだ。

周りの女性達が、こっそり教えてくれる。

 

帰りには、玄関まで来て、

男らしい優しい笑顔で、

そして、ちょっと照れくさそうに、

また来てや!と言っていただける。

 

今日もザイタク訪問診療は楽しかった。

 

今日はこの曲が聴こえてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング