今日のような、一日中の雨の日は、

静かに考えることができる。

 

 

やっと『平静の心』に近づく。

医療者にとって、大切な心持ち。

 

いろいろな病状の相談の電話もかかってくるが、

いつになく、静かに的確に、判断できている自分がいる。

 

こんな五月の雨は、好きだ。

今年の春は、本当に騒がしかった。

コロナは世界を変えた。

ここらで、今年後半のことを、

そして、これからの十年の夢を、

考える時間を取らなければいけないと思っていたところに、

今日のような五月の雨だ。

 

新生たなか会の準備を始めよう。

はじまりはいつも雨だ。

 

雨が嫌なことを洗い流し、忘れさせ、

やっと、心が静かになる。

頭が、すっきりして、計画が見えてきた。

 

今日の雨は重要だった。

コロナ自粛生活から学んだことを、活かすぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング