それは、ほんまにシンプルだ。

 

 

量(時間)より回数。

これだけ。

 

内緒にしておきたかったが、

ザイタク医療のニーズが高まっている今、

ザイタク支援におけるタナカの極意をお伝えする。

タナカのザイタクの師匠から学んだ極意。

実践してみて確証を得た。

 

量(時間)より回数。

自身のザイタクの仕事に置き換えて考えてみてほしい。

そして、より多くの人に実践してみてほしい。

そして、より多くの人がザイタク生活維持できたらいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング