ザイタク医療は、まだまだ理解されていない。

でも、だからこそ、考える。

そして、しっかりと、取り組みたい。

そして、大切に丁寧に育てたい。

 

今日も患者さんに言われた。

三田市や神戸市北区みたいに広い街、

在宅医療なんて無理やろ。

アンタらすぐ駆けつけるにしても、

なんやかんや言うても1時間位は待たなアカンやん。

救急車は5分で来てくれるし、

入院してたらナースコール5分で看護師さん、来てくれるやろ。

広い街での在宅医療なんて、どだい無理な話やな。

 

 

今までのタナカなら、必死に反論していたと思う。

 

でも今日は、ニコって笑って、答えた。

 

あなたもザイタク医療の一員ですよ。

ザイタク医療は受けるのではなく、

ザイタクしたいという夢に、

みんなでチャレンジすること。

あなたもザイタク医療の大切な一員ですよ。

 

 

ザイタク医療は、

患者さんも医療者も介護者も街の人達も、

一緒になって、作り上げる文化だと思う。

 

「ザイタクで最期まで暮らしたい方々」ぜひご参加を。

 

参加者求む!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング