ラグビーは、

中学から、開業するまで、

20年もやってきた。

 

勝敗へのこだわり以上に

内容へのこだわりがある不思議なスポーツだ。

 

 

ゲームの勝敗よりも、

プレイの中身が、

とっても重要である。

 

あのタックルは、やばいよな、一発で形勢逆転やん。

あのスクラムは押し込めてたよな。

あのラインアウトのモールは、かなり完成度高かったで。

あの場面でのパス、ありえんぐらいええところにきたよな。

あの選手のキック、めっちゃすごくて手を焼いたよな。

相手の15番、めっちゃ男前やし、足も速かったよな。

相手チーム、いい声出てたよな。

 

ザイタク医療は、

いつも言っているが、

ラグビーに似ていると思う。

 

生き死にだけにこだわっていない。

 

どう生きたか。

どんな病気とどのように向きあったか。

どんな人と出逢えたか。

どんな家族や仲間とどうやって暮らしたか。

どんな看護師さんや、ヘルパーさんや、ケアマネさんと、

出逢い、そして、最期の人生に取り組んだか。

 

生き様は死に様。

死に様は生き様。

 

人生は、決して勝敗ではなく、中身が重要だ。

そして、それこそが、ザイタクの醍醐味だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング