大きな病気のために、入院され、

手術や点滴治療、リハビリをされ、

長期間、家を離れた患者さんが、

お家に帰ってこられると、

「やっぱり、家はええなあ」と一様に話される。

 

なにが、いいのか、尋ねてみた。

 

 

今日は、こんな返答があった。

「音が違うねん!」

 

なるほど!!!

教えていただき、めっちゃ納得した。

 

テレビを観る音。

ラジオを聴く音。

足音。

オナラをする音。

愛する妻や彼女に電話する音。

メールの音。

鼻歌の音。

布団をめくる音。

お茶を飲む音。

お煎餅を食べる音。

うがいの音。

夜中の急変患者さんの音。

お医者さんや看護師さんの忙しそうな音。

・・・・・・。

 

まだまだ続く。

 

 

どの音も、お家と病院では全く違う。

 

「音が違う!」お家におかえりなさい。

 

さあ、素敵な音に囲まれて、

ザイタクを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング