入院して3日目に旅立たれた親父さん。

 

その親父さんのことで、

大泣きの娘さんが

お礼の電話をくれた。

 

 

娘さんに、伝えたことはたった一つ。

親父さんは最期まで家族思いの素敵な親父さんだった。

だから、娘さん達に最期の自分の苦しむ姿を見せたくなくて

入院されたのだ、と。

 

また、さらに娘さんは涙を流された。

 

親父さんを慕う娘さん。

娘さんを大切に想う親父さん。

 

天国の親父さんに伝えたいと思った。

 

素敵なご家族ですね。と。

 

 

ザイタクか病院か、

そんなことはどうでもいい。

 

親父さんと娘さんの間の家族愛。

それが、あったことには違いないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング