親の老いは、

どの時代においても、

苦しいものだ。

 

もしかすると、

自分の将来の姿もそこに重ね、

見ているからかもしれない。

 

老いるということは、

いろいろなことができなくなっていく。

一方で、その姿は、

将来の自分を教えてくれる。

 

今こそ、親から学び、

将来の自分に必ず不足するだろうことに、

挑戦していこうと思っている。

 

断捨離の心と差別と戦う心。

その心が、自分の中に不足していて、明らかに弱い。

 

この2つの心を強くする行動に挑戦したい。と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング