普段、娘や息子を呼ぶとき

何気なく、名前で呼ぶ。

 

お家に帰ってこられたザイタク患者さんに

子どもの名前を呼べることの幸せ。を教わる。 

 

 

リコちゃん おはよう。

 

おーい、トモコおるか?

 

ユキコは一番の子やで。

 

リョウコ。

 

 

 

 

何度も入院したけど、やっぱり最期まで家で暮らしたい。

朝は自分が生きているのを確認したくて娘を探す。

 

娘がいないと私達老夫婦は、生きていけない。

 

施設ではあまり話もできなかったのに、

家に帰ってきてとうとう名前を読んでくれた。

 

 

いろいろな理由はあるが、

そして、人間模様(生きざま)も、

いろいろではあるが、

やっぱり娘の名前を呼ぶのはザイタクが似合う。

 

 

母や父から名前を呼ばれた娘さんたちは、

その呼び主に知られぬように、こっそり涙し、

そして、とびっきりの笑顔で返事をする。

 

おかあさん、よんだ?

おとうさん、なあに?

 

 

やっぱり娘の名前を呼ぶのはザイタクが似合う。

 

 

皆さん、そうおもいませんか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング