せんせい、俺な、頼みがあるねん。

入院中世話になった看護師の足立くんの誕生日まで生きたいねん。

お祝いしてやりたいねん。

それとな、いよいよになったら、

苦しむのは3日だけにしてほしい。

スマートに逝かせてくれ。

ちゃんと、神様に頼んどいてや。

 

退院前カンファで、

彼と初めて逢った日に

そんな話をしたの思い出す。

 

 

日曜日、月曜日、火曜日と3日間

しんどい症状が出て、夜も寝られなかった。

 

なのに、タナカに電話をしてきたのは、

水曜日の朝。奥さんからの電話だった。

訪問してみると彼は、こう言った。

せんせい、しんどいしいろいろ見えてきたわ。

 

あのカンファの日に約束したこと、

ちゃんと神様に頼んでおいてくれた?

と聞かれてる気がした。

 

そのあと、なんとか、

緩和のお薬も調整し、

やっと穏やかに休まれた。

 

その夜、静かに、

そして、とてもスマートに

旅立たれた。

 

診断書を奥さんに手渡したあと、

彼の顔を見たら、

彼らしいスマートで優しい笑顔で、

「ありがとう」と言っておられる気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング