先日、ちゃんと自分自身で人生会議を、

されておられた患者さんの話をした。

奥さん、3人の娘さんにも、最期のことを、

自分の言葉でお伝えになっておられた。

 

 

今朝、奥さんと3人の娘さんとそのご家族に、

見守られ、天国へ旅立たれた。

多くのご家族が、見守っておられる中でだった。

 

どうしても、せんせいに、

話しておかなアカンことがある。

と話されたのは、先週前半のこと。

 

あとはアンタだけやからな。

 

こう言われ、頼まれたのは、

痛くないように、手のかかる時間は短めに。

ということだった。

 

ニヤリ笑い顔の彼は、

上手に、す~~~っと、なんか盛っといてほしいねんけど。

頼めるか?!アカンのやったら、

上手に神様と口裏合わせてうまいことやっといて~な。

と言っていた。

 

お父さん、上手に神様と話されてたのは、

あなただったんですね。

遠方の娘さんたちご家族が全員集まれる日曜日の早朝に、

天国へ行かれるなんて。

少ししんどかった時間も、たったの丸2日。

 

じつは、あともやっといたで。

 

お顔を拝見させていただきこう言われてる気がした。

 

そうそう、お父さんが、

僕に食べさせたかった、次女さんのパンも、

診断書と交換で、頂いちゃいました。

 

こんなにも全部スマートにカッコよく、

準備されていたなんて、僕は本当に尊敬です。

 

 

また、勉強になりました。

ありがとうございました。

ゆっくり休んでください。

パン美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング