土日には、よくこんな電話が鳴る。

 

せんせい、

せっかくお家に帰ってきたのに、

病院で、食べたらアカンもんリストが

頭によぎって、誤嚥性肺炎のことが気になって、

大好きなお饅頭を食べさせてあげれません。

これにしときなさいっていうエンシュア飲ませたら、

なんかさっき、ゴエンみたいなんになって、

咳が出てて、熱も37.6度もあって、、、

お父さん死んじゃうのかもって、

思うと涙が止まりません。

お饅頭はもうダメですか?

解熱剤飲んだほうがいいですか?

点滴したほうがいいですか?

また、入院ですか?

レントゲン撮ったら、

この前みたいに肺が真っ白ですか?

 

誤嚥性肺炎って、言葉で、

もう恐怖のどん底って感じ。

 

せっかくお家に帰ってこれたのに。

 

しばらく話を聞いてると、

実は、今週お家に帰って、

内緒で食べた食べ物の話に。

 

大好きな、いい香りのコーヒーや

焼きたてのこんがり食パン蜂蜜ぬったやつとか、

みんなで仲良く、お家に帰って、

すぐ食べたお饅頭の時は、

笑顔笑顔笑顔で、咳も熱もでなかったそうな。

 

ついでに言うと、

お家に帰ってからは、

お通じの状況もメッチャ良くなってきている。

病院のおトイレでは、出るもんも出なかったそうな(笑)。

 

そんなこんなで、意欲が高まり、

生きる希望も湧いてきて、

いろんな食事にもトライし始め、

病院の先生に言われたエンシュアも、

イヤイヤ言わずやってみたそうな。

そしたら、案の定、、、、、、、。

 

まあ、やっぱり、

イヤなもんはイヤってことでしょ、、、、、。

 

 

『食べるということ』

生活再建のいちばん大事なところ。

リハビリの中でも、ホントのチーム力が試される。

みんなで、もっと楽しく取り組もう。

ニンゲンの生活をみよう。

どのポジションの人も、

『食べるということ』の支援はできる。

誰だって、できなきゃ、

『食べる』が普通のことになんないし。

専門職任せにしてはいないか、

日々、口の中を観察し、

ついでに、ココロの中も観察し、反省だ。

 

ザイタク医療は、やっぱり楽しい。

 

 

 

 


ブログランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。


 

 

ドキュメンタリー映画『けったいな町医者』公開まで、あと12日。

映画『痛くない死に方』公開まで、あと19日。