昨日、試写会にコッソリ行ってきました。

 

映画と映画の間に、舞台挨拶があり、

高橋伴明監督と長尾和宏先生がご登壇されました。

 

 

ネタバレにならないように、感想を書くと、

 

『痛くない死に方』

ザイタク医をしているタナカ自身、

不合格な部分と、合格な部分と、

両方観ることができまして、

明日からの診療を見直す機会になった、

というのが正直な感想です。

あ~タナカも全然アカンことしてる、とか、

あ~ここは俺のほうがええ感じやな~、とか、

思いながら観ました。

在宅医療を始めるにあたり、

患者さんやご家族は、

イロイロ参考にできると感じました。

 

『けったいな町医者』

三田市でザイタクしているタナカたちも、

まさにこんな感じで、日々、泥臭く、地道に、

そして、楽しく、患者さんの笑顔を探しながら、

やっております!!!と、感動して、

終始泣き笑いしながら、最後まで観れました。

個人的には、こちらのドキュメンタリー映画、

僕たちもいつか撮りたいなと思いました。

 

 

この2本とも、

ザイタク医療に携わるものとして、

普段の取り組みの映画化は、悲願でしたので、

かなり嬉しかったです。

幸せな時間で、あっという間でした。

 

長尾和宏先生、高橋伴明監督、

本当にありがとうございました。

 

 

この映画要チェックです!!!!!

是非是非ご覧ください!!!!!

 

 

 


ブログランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。


 

 

ドキュメンタリー映画『けったいな町医者』関西地区ロードショーは、2月26日から。

映画『痛くない死に方』関西地方公開は、3月5日から。