中学からずっとラグビーをしていたが、

練習はいつも隣にサッカー部。

 

だから、サッカーを見るのは大好きだ。

毎夜のノルディックウォーキングにハマっているが、

30分歩くコースの途中に、人工芝のサッカー場がある。

 

その横の小高い丘まで、約20分位でたどり着く。

 

その小高い丘の上から休憩がてら、

サッカーの夜練を、眺めることが、

最近の密かな楽しみでもある。

 

最近のサッカー、

フィールドプレイヤーが、ずっと走る。

 

日本代表の長友選手なんかは、

すごく運動量が多い選手だ。

運動量が多い選手がレギュラーになる。

 

小高い丘の上から眺めると、

フィールドプレイヤー10人の塊が、

大きくなったり、小さくなったりをしながら、

長辺100メートルあるグランドのあちこちを、

走る、蹴る、走る、声を出す、走る、守る、走る。

 

よくよくみると、

その塊の大小の変化や、

その塊の形、◯△▽◻♢の陣形や、

その塊が動くスピード、

この塊に対して、その塊の中の司令塔の一人が、

スイッチを入れたり切ったりしている。

 

この塊は、チャンスもピンチも、

連動しながら様々な動きをする。

常に塊で意識的に動くことが、大切だ。

と、サッカー素人のタナカは思っている。

 

イロイロ形を変えながら一塊となって動く様は、

広い地域を担うザイタク医療のチーム連携そのものだ。

 

その塊の動きを、サッカーから学び、ザイタクに活かしたい。

 

今日のチームは、司令塔のスイッチと同時に、

みんなで相手ボールを、一気に奪取し、

先回りして予測して動いていたフォワードが、

鋭い素晴らしいシュートを決めていた。

 

サッカーとザイタク。

 

今のサッカーは、面白い!

今のザイタクもまた、面白い!

 

 

 


ブログランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。


 

 

ドキュメンタリー映画『けったいな町医者』関西地区ロードショーは、2月26日から。

映画『痛くない死に方』関西地方公開は、3月5日から。