祖母の家の草引きしながら、

 

医療は、暮らしを守るのか壊すのか、

医療は、暮らしを人生を支えられるのか、

医療は、下支えであるべきではないのか、

グルグルグルグル考えた。

 

そんな時、92歳のおばあさんが、

道に迷っておられ、声をかけられた。

 

友人に会うために

待ち合わせの郵便局を、

探しているという。

 

郵便局までお連れすると近くには、

お仲間が郵便局に現れない彼女を探していた。

 

あんた、どこ行ってたん?

あんたの言うた場所行ったら郵便局ないやんか!

あんたが間違ってんねヤッテ。

あんたの説明が悪いねん。

ほんま、アンタらこの人に感謝しいや。

なんでやねん、あんたが感謝しいや。

 

楽しそうに言い争うのを横目に

ボクはコレで失礼いたします。

とお三人さんに声をかけ、

草引きの続きに戻ってきた。

 

さっき、グルグル頭を巡っていたことは、

どうでも良くなった。

 

結局、また、このことに頭が戻っていた。

 

ボクらの取り組むザイタク医療は、

やはり、皆さんとともに、

育てるものに違いない。

思い上がってはいけない。

 

 

今日は、この曲です。

良かったら聴いてください。

 

 

 

ブログランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。