やっぱりここに来て、原点回帰だ。

 

 

外に出よう!

一緒に歩こう!

コロナに負けるな!

 

昔、田舎の在宅を回って

患者さんと相撲をとっていた。

名付けて相撲在宅!

がっぷり四つで患者さんと

向き合うことから名付けられた。

 

ただの診察だけでなく、ADL評価・訓練をかねて、

そして、心の中を少しでも感じとるために

相撲をとったり、お出かけしたり、

遊んだり、一緒に散歩したりして

いろいろを感じ、診察・治療にあたってきた。

 

 

こんなコロナ禍で、

兵庫県もまた、緊急事態宣言が出る。

 

新型コロナ感染も、大事な病気で、

医療者のボクらは支えなければアカンのやけど、

他の病気で、在宅療養されてる方も、ほっとけない。

 

コロナ禍で、在宅患者さんも

やっぱり、随分とコロナ鬱。

 

昨日。独居がんターミナル高齢女性。

いつも以上にソワソワして、

もうなにもかもが嫌になって、

 

先生、お迎えハヨ来てほしいの。

 

と涙を流され話された。

 

ひとしきり泣かれた涙の時間は、

もちろんお付き合いしたのだが、

その後、世間話をしながら、

病気の話や最期の話、娘や孫の話、

先に逝かれたご主人の話や、

ご主人愛用のメモ帳や文具の話などなど、、、、

涙以上に、たくさんたくさん溢れ出た。

 

あ~こうやって、

ゆっくりお話しできたから、

少し落ち着いてきたわ。

 

 

みんな話しを聞いてほしい。

こんなコロナで、誰かと話をしていたい。

こんなコロナで、誰かと繋がって生きていたい。

繋がっていたい気持ちは、皆んなおんなじだ。

 

日々寂しく辛い想いと戦っておられ、

言葉は次から次へと溢れ出る。

 

そんな、リアリティ溢れた彼女の涙と言葉に触れ、

僕も心で涙が出た。顔には出さんようにしたけれど。

 

今度は、ノルキンポール持ってきますから、

一緒に歩きましょう!!!

 

恥ずかしいけどセンセとなら歩いてもいいわね。

 

そう言って玄関外まで送ってくれた彼女の顔は、

少し元気が出てきたように感じた。

 

 

相撲在宅ならぬノルキン在宅!始めちゃいますよ~。

早速、ポールケースにポール詰め込みました((笑))

 

 

 

 

皆さまのクリックのおかげで

ランキング第2位まできました。

 

ノルキン在宅本気です((笑))

 

実際、ノルキンどうだったか

またお話ししたいと思っています。

 

1日1クリック!!!!!

よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。