ショータロー、お前ホンマに診たんか?

ちゃんと患者の足、触ってきたんか?

脈は診たんか?熱は?皮膚の状態は?

朝から、血液検査しとんのは、

検査だけが目的やないんやで。

ホンマに、患者治す気あるんか、お前は?

検査するだけやったら、もう帰ってエエで。

 

もっと真剣に、患者の変化を診て、

もっと真剣に、患者に触れて感じて考えて、

もっと真剣に、治そうとしろよ、お前!

 

病棟の詰め所で、一年目の研修医のタナカは、

多くの看護師さん達が、チラチラこっちを見る中、

チーフの先輩に、こっぴどく叱られていた。

 

治す気あるんか?

治すには、早期診断・早期治療やで。基本中の基本や。

そのために、患者の病室に何度も足を運べ。

お前見てたら、詰め所で、ナースとお喋りばっかやないか。

 

もっと、本気になれよ。

はよ診て、はよ治せ。

 

 

今もその先輩とは交流がある。

あの日、病棟で叱ってくれたあの言葉、

今のコロナ禍でも、大切なこと。

今頃ですが、改めて感謝申し上げます。

 

日本医事新報WEB版に今月分掲載されました。

良かったら、読んでみてください。⇒こちら

 

 

 

 

 

 

毎日読んでいただき感謝申し上げます。

良かったら、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。