家でこけて顔がお岩さんになった時。

これって無性に自分に自信がなくなる。

ワタシなんでこけたんやろ、、、って。

 

こんな時こそ、ザイタク看護の出番だよ。

その不安に寄り添って、

しっかり日常生活動作を共にして、

そっと、こけない対策を取る。

 

 

 

ベッドがお家に入る時。

それって、やっぱり不安が募る。

ワタシはもう介護なん?って。

 

こんな時こそ、愛あるリハビリ看護だ。

その不安を共に感じて、

リハビリマインドをもって、

そっと、彼女の自信を取り戻してあげる。

 

 

 

 

医療用麻薬が始まる時。

それって、やっぱり不安が沢山になる。

ワタシの病気は進んだの、、、?

プロなんやから、この不安に寄り添ってこそ。

 

こんな時こそ、ザイタク医が必要だ。

 

 

今日は、患者さんに

そんな不安を吹き飛ばしてほしくって。

ノルキンに無理やりご一緒いただいた。

ちょっと強引だったかも。

そこのところはお許しを。

 

 

それでも彼女は帰り道。

こんな言葉をおっしゃった。

 

センセ、ワタシやっぱり負けたくないの。

病気に勝ちたいの。守りに入ってたの気付いたワ。

だから、ワタシ、ワタシらしく攻めていくわ。

 

はい、そうしましょう。

どこまでもご一緒しますよ、ボクは。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、こんな気分です。

良かったら、聴いてください。

 

 

 

 

毎日読んでいただき感謝申し上げます。

良かったら、クリックもよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。