ラグビーは日々新しい技術・戦略が生まれる。

 

広いフィールドで、相手のボールを奪い返し、

トライラインまでボールをどうやって運ぶのか、

ルールの中で、いろいろなことを試していく。

 

ザイタクというフィールドの中、

医療保険や介護保険というルールの中、

もっともっとクオリティを高めることに、

挑戦していいはずだ。

いや、挑戦しなければならないはずだ。

 

10月から新しい看護師さんの就職もあり、

訪問看護の入り方や取り組み方、

いろいろな手数を増やすこと、

チームのみんなで考える機会が増えた。

 

ラグビーのダブルタックルのように、

新しいラグビーのルールの中から、

生まれてきた技術のようなことも、

訪問看護に於いても、

2人訪問とか、

褥瘡改善目的の食事会とか、

訪問入浴介助とか、

意欲改善目的の散歩や、

前頭葉機能改善目的のレク的介入とか、

リハビリ的訪問看護とか、

福祉用具(特にリフト)の普及・改善・開発とか、

まだまだあるけど、、、

チャレンジが必要だと思う。

 

この取組については、また、

どこかで報告できたらいいなあと思っている。

 

 

あ~そうそう、例の訪問入浴車『進撃の巨人号』発注いたしました。

(ブラックの車体、オレンジのカッティングシートでアレンジ予定)

ザイタク訪問看護では、いついかなる時にも愛を持って、

お家でお風呂にチャレンジしたいという夢があります。

また、経過報告していく予定です。お楽しみに。

 

 

 

毎日読んでいただき感謝申し上げます。

良かったら、クリックもよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。