歯科との連携を常に模索していたこと

久しぶりに思い出している。

開業当初は、歯科医科連携に必死だったのに、、、

怠けていた。反省中だ。もう一回挑戦だ。

 

 

食べることは生きること。

生きることは食べること。

 

ザイタク医療の基本は、食べること。

 

 

ザイタク医療は生活再建。

生活再建はリハビリテーション。

リハビリテーションは多職種連携。

 

その多職種連携を専門に在宅療養支援をする基地が、

老人保健施設(大規模多機能)

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス・小規模多機能)

小規模多機能型居宅介護(小規模多機能)

 

開業前、老人保健施設の専任医師をしていた。

 

クリニック医師を引退したら、老健の医師になりたい!!!

と思っているくらい老健が大好きで、この多機能に魅力を感じる。

 

この多機能がもっと有効に機能すれば、

ザイタク支援、街づくり、地域づくり、地域貢献となる。

 

それを先人たちは証明してきた。

 

 

どっかで、大規模でも、小規模でも、

多機能やらせてもらえないかなあ、、、((笑))

 

 

妄想しっぱなしの日曜日だ。

 

 

 

 

毎日読んでいただき感謝申し上げます。

良かったら、クリックもよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。