2021年11月8日。

今日で、ちょうど半年だ。

 

あの日の衝撃は、今も、衝撃のままだ。

正直、まだまだ、苦しみの渦中にいる。

 

 

リハビリを学び、

生活再建を学び、

介護保険を学び、

在宅医療に従事し、命懸けな息子。

 

リハビリをせず、

生活は破綻し、

介護保険を拒否し、

ほぼ医療のない中、人生を全うした母。

 

息子にとって、あんなにも大切だった母。

母にとって、あんなにも愛していた息子。

 

この両者の関わりが、あれ程に、、、

交わることなく、真逆の結果を迎えてしまう、、、

 

正直、衝撃のまま。

ほんと、どうしていいか、、、、わからない。

茫然自失って、まさしくそうだ。

 

もう今となっては『解決できない』苦しみに、

今もなお、深く深く沈んでいる。

 

この『苦しみ』に、

どう向き合うべきか、

それさえも、日々苦しんでいる。

 

 

母は、食べることが好きだった。

 

レビーがひどくなった時、

「私のお饅頭をとらないで」と、

必死の形相でお饅頭を抱えた姿が、

可笑しく、そして、悲しく、

そしてまた、可愛らしかった。

 

毎朝、熱いシャワーをしながら、

こっそり涙して思い出している。

 

僕にとっては、ホントかわいい人だった。

この苦しみが、癒えて忘れる日が来るかは

正直わからないが、かわいかった母の顔は、忘れずに居たい。

 

今日は、母の日。この曲です。

良かったら聴いてください。

 

 

毎日読んでいただき感謝申し上げます。

良かったら、クリックもよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

たなかホームケアクリニックYOUTUBEチャンネル登録よろしくお願いします。