「章ちゃん、ワタシの気持ち全然わかってないわ」

大学生の頃、今より20キロも痩せていたタナカは、

ミスチルの桜井くんに似ていて、よくモテた。

この言葉を何度となく聞いた記憶がある。

 

昨日、市民病院で旅立たれた方の

ふりかえりカンファレンスがあった。

夫婦の愛、親子の愛、彼氏彼女の愛、上司部下の愛、

いろいろな『愛の深さ』を推し量り、治療につなげることが大切だ、

そのためには、どの立場の医療機関も医療部門も、

連携し、協働し、「愛を持って」対応していきたい

と言う結論になった。

 

大学生の頃から比べると、

体重以外も多少成長したタナカはきっと、

『愛の深さ』をもう少し図れるようになっていると思う。

 

「章ちゃん、ワタシの気持ち、少しは理解できた?」

「うん」

昔の彼女に伝えたいとふと思った。

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


人気ブログランキング